Bali Dance – バリ舞踊


初級毎週 木曜日15:45~17:05
中級毎週 木曜日19:30~21:00
はじめてのバリ舞踊月1回 土曜日
※開講情報はこちらでご確認ください
レッスン場所ウエストスタジオ
用意するものTシャツとサロン
お飲み物・タオル
裸足で踊りますので靴等は不要

*サロンは無料で貸し出していますので
お気軽にお尋ねください。

神々に捧げるインドネシアの宮廷舞踊

バリ・ヒンズーの神々に捧げるため踊られてきたバリ舞踊。16~19世紀にかけ王や貴族に愛でられる舞踊として洗練されていき、鑑賞用の舞台芸術として発展を遂げました。
今でもバリでは寺院の祭礼や儀礼の際に奉納舞として踊られ、神や祖霊を慰めると同時に人々の娯楽として親しまれています。
ガムランの幻想的な音楽に合わせて動かす魅惑的な目の表情や繊細な指が特徴的なバリ舞踊。
独特な「アグム」という中腰姿勢では普段使わない筋肉が鍛えられ、腹筋が引き締まるそう!

身体感覚を身につける!

バリ舞踊を踊る際,もっとも重要な身体感覚を身につけられるのがこのクラス。インドネシア国立芸術大(STSI)で教えられている,動きが洗練された初心者にも学びやすいスタイルです。細かい動きの確認や,自主練習に役立つポイントなども満載です。
バリ舞踊の優雅な動きもまずは基礎から。初心者の皆様の参加はもちろん,経験者の方の参加もお待ちしております。
リズムを覚えるためにガムランのクラスと一緒に受けることもおすすめです。

■15:4517:05 「初級クラス」

バリ舞踊の、女性舞踊の基礎の型を学ぶクラスです。中級以上の方々にも、基礎の型直し、身体のつかい方の確認に役立ちます。演目は、奉納舞踊「ルジャン」、歓迎の踊り「パニャンブラマ」を取り上げています。

■19:3020:55 「中級クラス」

女性舞踊の演目だけでなく、女性が踊る男性のキャラクターの踊り、動物や鳥の踊りなど、幅広い演目に挑戦するクラスです。

女性の宮廷舞踊「レゴン・クラトン」、女性が踊る男性役の演目「パンジスミラン」、鳥の踊り「マヌックラワ」「チェンドラワシ」 などを取り上げています。

yasutani講師プロフィール

安谷絵里・・・バリ舞踊とガムランの神秘的な力に魅かれ、1990年代からバリ島へ通い、レッスンを受け始める。デンパサール、プリアタン、バトゥアン他、島の村々を訪ね、踊りの指導を受ける。
日本国内のバリ舞踊、ガムラングループに多数参加。公演、奉納、ワークショップなどの活動を続けている。
海外では、2000年、2009年、バリ島芸術フェスティバルに出演、2010年、マレーシアにてリアント氏演出による創作舞踊作品に出演。